【サークルメンバー】


 海燕(かいえん)。有料ブログ「弱いなら弱いままで。」を運営。主流文学から少女漫画まで読むが、最近、膨大すぎるコンテンツを消化し切れないことが悩み。

 ペトロニウス。ブログ「物語三昧」を主催。膨大な知識と縦横無尽にひた走る暴走批評にて多数の熱烈なファンを抱えている。唯一の弱点は誤字脱字が多いことか。

 LD。アニメ、漫画、特撮などに関するほとんど異常なまでに(?)該博な知識でコンテンツのコンテクストを今日も探りつづける知の巨人。なんてこった、最高だ!

【活動内容】


・グループレビュー

 

 「AzukiArai Academia」では選び抜かれたメンバーによる無数の物語レビューを公開します。アニメ、少女漫画、官能小説、純文学、サブカル映画と、ジャンルは一切選びません。むしろ、ジャンルやメディアを飛び越えて作品の普遍性を語るところがこのサイトの特色といえるでしょう。

 

・同人誌の刊行

 

 現在、サークル物語三昧名義で、同人誌『マインドマップで語る「物語の物語」』シリーズを刊行しつづけています。夏冬のコミックマーケットごとに1巻、ないし2巻を頒布の予定です。サークル物語三昧の総力を結集した企画ですので、よろしくお願いいたします!

 

・イベントの開催

 

 年に1,2度、メンバー各位による講演を含む大規模なオフ会イベントを開催しています。イベントのチケットは短時間で売り切れてしまうことが確実の状況ですので、このサイト及び公式Twitterのチェックなど、よろしくお願いします。

 

インターネットラジオ

 

 「AzukiArai Academia」の中核メンバーであるペトロニウス、LD、海燕の3名は、YouTubeの「漫研チャンネル」にて定期的にインターネットラジオを放送しています。ラジオは同人誌化され販売されることもあります。

 

・読書部

 

 「AzukiArai Academia」では、月一回、精鋭の「あずき洗いたち」を集めた読書グループにて読書会を行っています。もちまわりにて作品を選び、その作品について徹底して語り合うこの会の内容はこのサイトにて公開されます。

【よくある質問】


Q.同人誌はどこで入手できますか?

 

 夏冬のコミックマーケットにて頒布予定です。そのほかのイベントに参加することもあるかもしれません。くわしくはこのサイトにて最新情報をご確認ください。

 

Q.同人誌『マインドマップで語る物語の物語(1)』の通信販売は行っていますか?

 

 2018年夏のコミックマーケットにて頒布後、通信販売を行いました。現在は品切れ中ですが、冬のコミックマーケットには再販を実施する予定です。また、その後、再度、通信販売を実行することになると思います。なお、海燕の同人誌『戦場感覚』は現在、同人誌ページにて販売中です(『BREAK/THROUGH』は完売しました)。

 

Q.同人誌『マインドマップで語る物語の物語(2)』及び『同(3)』の通信販売は行っていますか?

 

 2018年冬のコミックマーケット3日目東J-25bにて頒布しました。やはりこの後、通信販売も実施する予定です。

 

Q.同人誌ページでのクレジットカード利用に危険はありませんか?

 

 当サイトのクレジットカード決済はStripeという世界的な決済サービスを利用しており、危険はありません。カードの番号はStripeによって管理され、サイト運営スタッフに渡ることはありません。また、決済の際にStripeの登録は必要ありませんので、お気軽に同人誌をご購入ください。

 

Q.イベントに参加したいのですが、どうすれば良いでしょうか?

 

 イベントはそのつど、インターネットにてチケットを販売いたします。短期間で売り切れることが予想されるので、公式サイトをこまめにチェックいただければと思います。なお、次回のイベントは2018年8月18日を予定しています。

 

Q.インターネットラジオはどこで視聴できますか?

 

 YouTubeの「漫研チャンネル」にて月一回放送しています。どの日に放送するかはLDのTwitter(@LDmanken)にて前日あたりに告知されます。なお、ラジオはすべて録音が公開されるので、ご都合が悪い日は録音を聴いていただければと思います。

 

Q.問い合わせがあるのですが、どこから送れば良いのでしょうか?

 

 プロジェクト物語三昧に関するお問い合わせや、同人誌の感想などは、当サイトのメールページにあるフォームからお願いします。