· 

新連載だよ。

 きょうもきょうとてだれも読んでいないであろうブログを書くよ。この無益にも思える行為のはてしない積み重ねが、輝くあしたへつながっているとおれは信じるぜ。ふっ。

 

 まあ、じっさいのところ、ただ書くだけならほとんど労力はかからないのですよね。

 

 ぼくの場合、書くことはしゃべることとあまり変わらないから、真剣に内容を吟味して書くとそれなりに疲れるけれど、こうやってだらだらと書きつづけることにはまったく苦労しません。

 

 さて、このウェブサイトにお客を集めるべく、書評、ゲームレビューに続いて新しい記事の連載を開始したいと思います。

 

 題して、「ネガティヴブロガー海燕の〈きょうも空想日和〉」。うーん、平凡なタイトルだけれど、まあ、いま考えついただけだからしかたない。

 

 それにしてもなぜ連載? ブログとは違うの? と、そう思われるかもしれませんが、ほら、ブログ記事ってどんどん流れて行ってしまうじゃないですか。

 

 ぼくとしてはもっとアーカイヴ性のある記事を書いて行きたいのですね。何しろいままでブログに書いてきたかなり膨大な記事もすっかり流れてしまい、いまでは書いた本人すら何を書いたのかよくわからなくなってしまいましたから。

 

 ブログならぬサイトの良さはあとから振り返りやすいところでしょう。この記事を書き終わったら連載第一回を書くつもりです。ちょっと短めの1400~1500文字くらいでタイトにひき締まった記事を書いていきたいですね。

 

 おれはやるぜ。