· 

サイトを開設してもすぐにはアクセスが集まらない理由。

◆やっぱり気になるアクセスの数字。


 どもども。あいかわらずサイトの改善に没頭しつづける海燕です。

 

 このウェブサイトは一応、先月の17日に開設したので、そろそろオープン以来半月が過ぎたことになります。

 

 で、最初から見ている方はおわかりかと思いますが、そのあいだに凄まじいまでにデザインやら機能が変化しています。

 

 我ながらよくやるよなと思うくらい。どうもぼくは性格的に短距離走型で、いったん始めると集中して改良していくタイプらしいい。そのぶん、力尽きるのも早いのですが……。

 

 でも、まあ、少しずつサイトが良くなっていくのを見るのは楽しいものです。最初はそもそもブログ機能もなかったものね。

 

 さて、サイトやブログを運営していると気になるのがアクセスです。

 

 どのくらいの人が自分の書いた記事を読んでくれているのか? 気にするなといわれても、どうしても気になるものですよね。

 

 しかもネットにはやれ月50万PVだ100万PVだという景気の良い数字をかかげたサイトがたくさんあります。

 

 これじゃ、自分の数字に劣等感を抱いて「むなしい、何もかも。この世に生まれてきたのは間違いだった」とか思ってしまう人が出てもまったくおかしくありません。

 

 じっさいには大半のサイトがほとんどアクセスがない状況にあるのですが、やっぱりどうしても上を見ちゃうよね。

 

 それでモチベーションが落ちてやめてしまった人は少なくないはず。

◆恐怖! 「エイジングフィルター」の呪い。


 それでは、このサイトはどうなのかというと、いま、だいたい1日で500PV前後くらいのアクセスがあります。

 

 これを多いと見るか少ないと見るかは微妙なところですが、開設半月のサイトとしてはかなりの数字だと思います。

 

 というのも、開設してからすぐは何をやってもアクセスが集まらないものらしいんですよ。

 

 どうやらGoogleを初めとする検索エンジンは一律に掲載するサイトを選んでいるわけではなく、「エイジングフィルター」と呼ばれるシステムでオープンしてすぐのサイトははじいているようなのですね。

 

 いや、まあ、ほんとうにそうなのかどうか、証明することは不可能なのですが、でも、じっさい、開設したてのサイトのアクセスが少ないことは事実なので、たぶん事実なのでしょう。

 

 このサイトにしても、ほとんどがTwitterからの流入で、検索エンジンからのアクセスは毎日ひと桁しかありません。

 

 これはべつにこのサイトが特別にGoogleから嫌われているということじゃなくて、どこのサイトでも最初はそんなものらしいのです。

 

 作り立てのブログには「ドメインパワー」とも呼ばれる「ウェブサイトの信用」が足りないこともあって、いくらキーワードを工夫したりしてもGoogleは上位に選んでくれないのですよ。

 

 それなら、どのくらい時間が経てばこの「エイジングフィルター」が解除されて検索エンジンからアクセスが集まるようになるのか。

◆「3か月」と「100記事」。


 ネットでもっともらしく語られているのが、「3か月」と「100記事」という数字です。

 

 だいたい3か月で100記事くらい書くと、この「エイジングフィルターの呪い」が解けるらしい。

 

 いや、これもはたしてほんとうにそうなのかどうか、たしかめようがない話で、うさんくさいなあと思わなくもないのだけれど、どうやらおおよその基準としてはそのような感じであることはほんとうのようです。

 

 ということは、いまのペースであと2か月半書きつづければ「エイジングフィルターの呪い」から解放されて、1000PVとか3000PVといった夢のようなアクセスを獲得できる、かもしれないということになる。

 

 まあ、それを信じて書きつづけるしかないですね。

 

 ネットでアクセスアップ系の情報を見ていると、だれもが口をそろえて話しているのが、ブログ運営はこの最初の3か月がいちばん辛いということです。

 

 アクセスもないし、反応もないので、だれもがうんざりしてしまうらしいのですね。

 

 じっさい、ぼくも日々、アクセス解析(もちろん、Googleアナリティクス)を見ては変わりばえのしない数字にため息を吐いたりしています。

 

 だけれど、ここを夢の1日10000PVに到達するためには、どうにかここを乗り越えることが大切なのでしょう。

 

 本来、忍耐力とかあるほうではないのだけれど、これはもう淡々と頑張るしかないですね。

 

 いまの時点で、仮に記事がバズを起こすことがあって、大量のアクセスが集まったとしても、ほとんど意味がない。どうせすぐに元に戻ってしまう。

 

 サイトを長期的に安定させるために重要なのはあくまで検索エンジンからの流入なのです。

 

 まあ、しかたない、しずかに頑張りますよ。あまり焦るとろくなことがないし、焦らなければならない理由もべつにないのですから。ただ、ぼくが短気だというだけのこと。

 

 そういうわけで、これからもゆっくりと更新しつづけます。良ければ読んでください。

 

 次はまた何かしら面白い記事を書きたいと思います。あでゅー。

◆関連記事


・安西先生、アクセスが欲しいです。

 

 最初の3か月はGoogleからの検索流入は得られないという話がありますが、このサイトもどうやらそうなのかもしれません。解決策を考えてみました。


 この記事を書いた人:海燕(かいえん)

 

 プロライター。7月30日生まれ。2001年1月1日からウェブサイトをオープン。その後身のブログは1000万PVを記録。その後、ニコニコ動画にて有料ブログ「弱いなら弱いままで。」を開始、数百人の会員を集める。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を見るまでは死ねないと思っている、よくいるアラフォー男子。


この記事が気に入ったならシェアをお願いします!