【同人誌】


・『マインドマップで語る物語の物語(3)』

 そして、第三巻です。この巻では、第三章から直接に続く第四章と第五章が収録されています。第四章のテーマは「魔法少女」。そして、第五章は「ラブコメ」。

 

 第四章の中心となる作品は『セーラームーン』と『マジカルエミ』であり、第五章では綺羅、星の如き名作ラブコメの作品群が語られます。

 

 そして、次はいよいよ、あるいはついに『新世紀エヴァンゲリオン』と「セカイ系」がテーマになります。

 

 「Azukiarai Academia Shop」にて、ただいま1500円で販売中ですが、残部僅少につき、お早めにお買い求めください。


・『マインドマップで語る物語の物語(2)』

 お待たせいたしました。『マインドマップで語る物語の物語』シリーズ、待望の第二巻です。この巻には、全九章のうちの第三章が収録されています。

 

 第三章のテーマは「リアルロボットアニメ」。マジンガーZに始まり、機動戦士Ζガンダムまで続くその「ロボットアニメの黄金時代」を切り取った内容となっています。

 

 ぜひ、第一巻をご購入された方は続いて第二巻と第三巻も買ってみてください。その値打ちは、あります。

 

 「Azukiarai Academia Shop」にて、ただいま1500円で販売中。残部僅少につき、お早めにお買い求めください。


・『マインドマップで語る物語の物語(1)』

『マインドマップで語る物語の物語(1)』の表紙画像。
『マインドマップで語る物語の物語(1)』の表紙画像。

 これは、あまたの物語コンテンツを通し、ひとつの物語コンテクストを見出す旅――。

 

 同人誌サークル「物語三昧」の初の同人誌は巨大なマインドマップが付属した『物語の物語』第1巻です! 

 

 インターネットラジオで語られたLDによる講義の第1章と第2章をもとにした本で、世界の神話から、戦後日本のエンターテインメントにおける「天使の告発」とその超克に至る物語の解説が収録されています。

 

 サークル物語三昧の各ブログの読者なら、まさに必携の一冊といえます。

 

 「Azukiarai Academia Shop」にて、ただいま1500円で販売中ですが、残部僅少につき、お早めにお買い求めください。


・『物語マインドマップ』

物語マインドマップの画像。

 これが、物語マインドマップです。『マインドマップで語る物語の物語』には、このマップが付属します。

 

 印刷すると相当の大きさになってしまいましたが、あえてカットしたりすることはしませんでした。そのままの凄みを知ってもらいたかったからです。

 

 このサイズだと文字は読めないので、これだけを見てもそのすごみはわからないかもしれませんが、ものすごい数の作品が網羅的に掲載されています。

 

 戦後の重要な作品を、もちろんすべてではないにしても、片っ端から見て、読んで、体験してきた人間の血と汗(?)の結晶です。ぜひダウンロードしてみてください。


ダウンロード
「物語マインドマップ」ダウンロード
物語マインドマップ.png
PNGファイル 3.6 MB

・『戦場感覚』

海燕の同人誌『戦場感覚』の表紙画像。

 海燕による2012年の同人誌です。星の海をゆく旅路に見立てて、さまざまな作品について語っています。

 

 在庫がのこり少ないので、欲しいと思われる方はお早めにお買い求めください。こちらも非常にテンションの高い一冊となっています。高すぎてもうほとんど宗教の世界です。ぜひご購入お願いいたします。全144ページ。

 

 「Azukiarai Academia Shop」にて販売中。


『戦場感覚』

¥1,200

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1